2020年2月・3月の星周り

 土星はゆっくり順行。2月末ごろには山羊座の宮28度、あと少しで宮を移行しそうなところへ。

 冥王星もじわじわと進み、土星と2~3度の距離を保って移動中。

 土星・冥王星のゆるいコジャンクションが続くも、確実に二つの星は距離を開いてはいき、1月ほどの緊張感は見られません。

 強いて言えば

 2/20に太陽が水瓶座の宮から魚座の宮へと移行する日と

 2/21にかけて、月が土星・冥王星に重なっていくところでは、なにがしか風向きが変わり、開けてくるものがあろう。

 動き出すのならこの波に乗りたいところです。

 2/24~2/26は火星が追い風。

 2/29金星が冥王星と凶角に。この日は自重したい。


2020年3月の星周り

 山羊座の宮28度から29度へとじりじりと移動。火星が急ピッチで追い上げてくるのがドキドキものの一か月。

 3/4は金星との凶角が形成され、3/6は月との対角。骨肉の愛憎劇か金融不安があおられる印象です。

 3/21に太陽が魚座から牡羊座の宮へ移動し、軽い転機が。

 そしていよいよ

 3/23に土星は水瓶座の宮へ。13年に一度の宮替えです。

 ほぼ同時に3/23、/24は火星・冥王星のコンジャンクション。ここは通常、致命傷、生死にかかわる事故の座相。太陽は魚座2度とまずまずの角度ですしこぶりな印象ですが、若干の注意喚起。

 3/30は木星が冥王星に接近。

 4/6まで恵みを表す吉星・木星・冥王星の重なりが続き、3月下旬はまた世の中が沸くイメージ。

 生死を表す冥王星と試練のシンボル土星が重なるのとは異なり、安らかで豊かな死生観、大往生の構図でしょうか。土星が規範を示す山羊座から自由を表す水瓶座へ移行するところから新しい人の生き方スタイル、発明、発見、デジタル化、医療や福祉の規制緩和などもほうふつとします。

 命だけあってもお金がなければ長生きするのも問題になってしまうと「健康寿命」が取りざたさる中、医療や福祉の面で発生している格差問題に一抹の光がもたらされるのかもしれません。

(※「土星」詳細あり・会員ONLY)

画像を使ってコンテンツをビジュアル的に分割しよう

見出し以外にも、画像を使ってコンテンツを見やすく配置することができます。テーマに関連のある画像を使って、メインセクションを分けてみましょう。

" "タグを使って引用箇所を強調できます.

ここからテキストが始まります。ここをクリックして入力を開始。 いろは をと ちりへほあさきへ あさきよ ふこむねな らむう くやまのお ゐよく やまえてぬ るふこしむ いろは をとちりへほ あさきへ あさき よふこむ ねな らむう くやまのお ゐよくやま え てぬる ふこしむ いろは をと。