西洋占星学&術マスターコース 基礎科概要

★基礎科では、相談者の生年月日をうかがいホロスコープを描き、パーソナリティ・人生傾向を読みときご相談にお応えできるところまでをめざします。

第1回 西洋占星学 その成り立ち 太陽 牡羊座詳細    テキスト& 提出課題

第2回    西洋占星術 その仕組み 月 牡牛座詳細    テキスト&提出課題

第3回 12星座とギリシア神話 水星 双子座詳細

第4回 ホロスコープの基礎知識 金星 蟹座詳細

第5回 エレメントの詳細 火星 獅子座詳細

第6回 クオリティの詳細 木星 乙女座詳細

第7回 12ハウスの詳細 土星 天秤座詳細

第8回 主要10惑星の詳細/内惑星 天王星 蠍座詳細

第9回 主要10惑星の詳細/外惑星 海王星 射手座詳細

第10回 天文暦を使う 冥王星 山羊座詳細

第11回 パーソナリティの占断 水瓶座詳細

第12回 恋愛、結婚、適職の占断 魚座詳細

第13回 修了試験 個人鑑定

設問例)たとえば、下記2つの出生図を読み、それぞれにおススメの適職をアドバイスするとしたら?

※チャートはマイアストロチャートさんで作らせていただきました。

★基礎科では、相談者の生年月日をうかがいホロスコープを描き、パーソナリティ・人生傾向を読みときご相談にお応えできるところまでをめざします。「出生時間がわからなければ正しいホロスコープは書けません」などと間違ったことを教えている占い師さんもいらっしゃいますが、いわゆる出生図、出生チャートの書き方にはいくつかのパターンがあるのです。出生時間がわからない人向けのナチュラルハウス方式かソーラーサイン・システムでの占断が可能になるよう基礎科では網羅してまいます!