For members only

各回のあらすじ(ただ今一部無料公開中)

この話は「ウェイト・タロットの絵柄」にまつわるフィクションです。主人公のパメラ&ウェイト他実在の人物の他に架空の登場人物も多数見受けられます。時代検証は一応しておりますが、おかしなところがあればご遠慮なくご指摘下さい。あくまでも原作者である当方の一時創作品であるというスタンスで執筆・公開中です。著作権は放棄しておりません。

  • Prologue01:序章・・Foolの章
  • 起:1900年最悪のクリスマス・・・ロンドンの中心地に構える英国立博物館の司書であり心霊研究家でもあるアーサー・エドワード・ウェイトは結婚13年目にして妻のエイダと12才になる娘のシビルとの3人で平和に暮らしていたはずなのですが、、
  • 承:A・E・ウェイトの闇・・・ヴィクトリア朝のイギリスにおいては薬物と心の病が一般市民にも蔓延する時代でもありました。女性から離婚することができない男性優位の社会というのも特徴的です。
  • 転:Fasting Girl・・・中世ヨーロッパ社会ですでに問題となった断食する少女たち。筆者なりに、ウェイト・タロットを完成させるに至ったひとりの当時のイギリス人男性の生い立ちやチャートから「こんなことがあっても然りでは?」というフィクションを書かせて頂いております。
  • 結:ウェイト、パメラに会う・・・しがないイラストレーター、パメラ・C・スミスの元へ、同団体のA・E・ウェイトが「タロットの作画」の仕事を依頼にしにやってきます。どうしても絵を描いて欲しいウェイトと安くてメリットがない仕事を引き受けられないというパメラ。物別れに終わるしかない2人でしたが、ひょんなことからこの日以来、パメラは異世界を旅したり、不思議な夢を行見るようになるのでした。★主人公のパメラです!

Episode01:タロットへの入り口・・The Magicianの章

  • 起:パメラ天使と出会う・・・脳振とうで気絶している間、パメラは夢の中で大天使アークに出会います。美しい天使の導きで「自分を探す旅」に出ることを承知するパメラですが、、

  • 承:恋人未満のお別れ・・・意識を取り戻したパメラが現実に向き合うと、中途ハンパな上にギクシャクしているルームメイト、ルビィとの関係がそこに。着実にステップアップを果たしている美しい女優志願のルビィに対してパメラは、、


  • 転:パメラと旅の一座・・・またしてもパメラは不思議な夢の中へ、、17世紀フランスののみの市で出会ったのは大道芸人の一座! いや、これはもしやタイムスリップ???


  • 結:奇術師の愛と結婚 ・・・腕利きのジャグラーで大きな夢を追いつつも女泣かせというブルーノに頼まれて、偽装結婚するはめになるパメラ。女子たちの気持ちもわかるが、案外まともなブルーノのことが決して嫌いではないパメラでもありました。